鼻水吸引機は電動?手動?【メルシーポット】と【鼻水トッテ】を徹底比較

スポンサーリンク
子育て

この記事で分かること

  • メルシーポットと鼻水トッテの比較
  • 使ってみての感想

季節の変わり目、寒くなると風邪ひきますよね。

我が家の場合は誰か1人が風邪をひくと連鎖してみんな風邪ひいてしまいます。

特に大変なのは赤ちゃんが風邪ひいて鼻が詰まってしまうときです。


夜は何回も起こされるし機嫌が悪くなってしまってこちらも疲れてしまいます。

そんなときに使う子供の鼻水吸引器!


手軽に買えるものもありますし、値段が高いですが自動で吸ってくれるものもあります。


もちろん自動で吸えるもののほうが楽ですのでそっちを買いたいがお値段が高いので買うの迷ってる方もいますよね!



鼻水吸引機はたくさん種類があるのですがよく聞く有名なもの比べてみます。

今回はどちらも使った感想をまとめました!

スポンサーリンク

メルシーポット

メルシーポットは自動で鼻水を吸ってくれる便利な機械です。詳しい説明は公式HPで確認してくださいね!

価格

約11000円  2021年10月現在

操作

自動(ACアダプター付き)

サイズ

幅約224mm×奥行き約90mm×高さ約143mm(突起部含まず)
公式サイトより引用
スポンサーリンク

鼻水トッテ

こちらは医者が考えた商品らしく、簡易的で使いやすい仕様になっています詳しくは公式HPで確認してくださいね!

価格

約750円  2021年10月現在

操作

手動    口で吸うタイプです

スポンサーリンク

商品比較

   メルシーポット       鼻水トッテ    
価格★★★☆☆★★★★★
吸引力★★★★☆★☆☆☆☆
お手入れ★★★☆☆★★★★★
収納★★★★☆★★★★★
衛生面★★★★★★★☆☆☆

スポンサーリンク

使用してみての感想

メルシーポット

メルシーポット 鼻水吸引機

やっぱり吸引力がまるで違います。


じゅるじゅるっと吸えてるのが目で見てわかるので達成感があります。

奥に詰まっているものも吸えます。

我が家の長男は風邪をひくと鼻が詰まっていびきをかいちゃうのですが、メルシーポット使った日はいびきかきません!

鼻水吸えてる証拠ですね!

お手入れも基本的にはすべてバラバラにして洗えるのでとてもいいですよね!

でも、チューブ部分の素材がゴミがくっつく素材なので床に置くと髪の毛ついたりしてちょっと嫌だなぁと思いました。

あと鼻水トッテよりは大きいので場所をとるのが嫌な場合はやめたほうがいいかも。


箱ティッシュ一つ分くらいなので大して大きくはないんですけどね。

ボンジュール 鼻水吸引機

ちなみに下のほうがもともとついているものです。


上のものは「ボンジュール」という商品で鼻の穴が小さい赤ちゃん用です。

我が家は一番下の子が3か月で鼻風邪ひいたので購入しました。


9か月になってもまだ使っていますが鼻の穴に余裕があるので付属品のほうでも大丈夫な気がします。


ボンジュールは便利でしたよ!


小さい赤ちゃんにはおすすめです!

ちなみにチューブをくっつけられるものも売っています。


でもそれは私の使い方が悪いのかシールがすぐに剥がれてしまって使えなくなりました。

下に一応張っておきますので参考になさってください。

鼻水トッテ

鼻水トッテ 鼻水吸引機

普通の薬局でも売っているので購入しやすいですし、値段もお手頃です。

使い方が結構難しくて、吸っても吸っても出てこないことあります。


垂れ流してる部分は吸えるんですけど、奥に詰まっているのを吸うのは難しいかもしれないですね。

一生懸命吸っているので母親が酸欠(笑)

私の場合の話ですよ!なかなか鼻水出てこないので頑張るんですけど出てこない・・・。

ちなみに吸ってるとき思ったことが、これって菌(鼻水)を吸ってる母親に風邪うつるんじゃないの?ってことです。


それはどうなのかわかりませんが、何となくうつりそう・・。


収納は手のひらサイズなので引き出しにもしまえますね!

洗うのも部品少ないし、バラバラになるので楽です。

スポンサーリンク

結果

結果をまとめておきます。

メルシーポット

自動なので吸引が楽
吸引力が強い  
子供を抑えながらでもできる

値段が高い
片づけるのに場所をとる
吸引チューブの素材が微妙

 
 
鼻水トッテ

安く買える
準備が必要ないのですぐにできる
小さいので洗浄が楽

詰まっている鼻水の吸引が難しい
子供が暴れているとできない
風邪うつる気がする

 

両方使って我が家はメルシーポット押しです。

4人子供がいますのでみんなの鼻をすうとなるとやっぱり自動で吸ってくれるほうが楽です。


奥の詰まっているのもとれるのでいいですね!

値段が高いのですが、ずっと使えると考えれば払える範囲かなと思っています。



我が家の4歳の子は鼻かむの上手ですが、それでも奥に詰まっているものはメルシーポットで吸っています。

そう考えると、


4歳×12ヵ月で48
11000を48で割ると一か月230円くらいで使えるならいいのかな、と考えて使っています。



毎日使うものではありませんがあったほうが絶対楽です!!


もちろん子供の人数や家庭の事情も違いますのでみなさんがいいと思う方を購入してください!

ありがとうございました!

スポンサーリンク

関連記事一覧

出産準備に本当に必要なものを一気に紹介!コストを抑えて無駄なく必需品を揃えよう
出産準備リストを体験を交えて紹介します。4人の出産・育児の経験をもとに4人全員使ったもの、使わなかったもの、便利なものなどを紹介します。たくさんある出産準備リストの中から本当に必要なものをそろえて備えましょう!参考になるかと思いますので、どうぞご覧ください。
0ヵ月~12ヵ月の赤ちゃんへのプレゼントを月年齢に分けて紹介!喜ばれるものは何?
赤ちゃんへのプレゼント。あげるときは注意が必要です。赤ちゃんといっても0ヵ月から1歳で選び方が違います。赤ちゃんの成長によって遊べるおもちゃも変わってきます。その時に使える喜ばれるプレゼントを厳選紹介。実体験も踏まえて必要なものやあげたら喜ばれる贈り物はこれです!選び方も紹介します。
これで完璧!トイレトレーニングは何歳からやる?やり方を徹底紹介
トイレトレーニングを何歳からやるのかは、子供の成長によって異なります。絶対に成功するトイレトレーニングの進め方やうまく進めるコツも紹介していますよ。4人育てて培った経験談の紹介なので、間違いなしです。子供を怒らずに進めるのが一番の近道です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました